スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車の修理代をEdyで支払い
我が家の車を修理に出しました。

先日、車の中が暑くて、
でもエアコンをつけるほどでもなかったので、
窓を開けたら閉まらなくなってしまったんです。

もうそれ以上開けることも閉めることも
できなくなってしまったので、
ディーラーさんに電話して来てもらいました。

そうしたら、窓のモーター部品が壊れているらしく、
部品が届き次第修理ということで
今日、修理に出したわけです。

今、乗っているこの車は、
7人乗りなんですが、

うちはもう子供が大きくなり、
家族でお出かけ!!っていうのが
ほとんどなくなってきたので

燃費のいい小型車に
乗り換えようと思っていたんです。

来年2月に車検なので
それまでに考えようかな~って
思っていたところでした。

だから今回の修理もどうしようかな~って
考えたんですが、

今すぐ車を買い換えるわけでもないし、
窓が開け閉めできないと困るので
修理をすることにしました。

ほかにもドアやカーナビも壊れているのですが
とりあえず、窓の修理とバッテリーの交換を
してもらい支払いは40,000円でした。

はあ~痛い出費です(涙)

でも、同じ出費ならなんとか少しでも
お得に支払いたいものです。

そこで今回はEdyで支払いをしました。

Edyで支払うと、私の場合は
ライフカードでEdyチャージしているので、

ライフカードのポイントと
EdyのANAマイルが貯まります。


ちなみに今回の場合ですと、


ライフカードのEdyチャージは
1,000円→0.5ポイント→2マイルなので
40,000円→20ポイント→80マイルになります。

EdyのANAマイルは
200円→1マイルなので
40,000円→200マイルになります。

合計で280マイルGETですね。





マイルをためていない人は
ライフカードのポイントをためて
商品券に交換したり、

Edyも今はANAマイルだけでなく
楽天のポイントや
ヤマダ電機のポイントなどが

ためられるようになっている
みたいなのでそれもいいですね。


現金で支払ってしまうと、
ポイントもマイルも何もつかなくて
それで終わりだけど、

ちょっと工夫して支払うと
少しお得になります♪





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

1.角膜の表面を薄くスライスして、フラップという蓋のようなものをめくる2.表出した角膜実質層にエキシマレーザーを照射して、角膜の一部を削る3.フラップを元の状態に戻して、自然吸着させる角膜を削ることにより曲率が上がって、メガネやコンタクトレンズをつけて...
プロフィール

pupu

Author:pupu
高校生NTと中学生BUの母やってます。

クレジットカード・電子マネーなどで
マイルやポイントをためるのが好きです。

モニター・懸賞なども大好きです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。